オーデマピゲを査定に出す人必見!どこよりも高く買取してもらう方法

男性

査定員はオーデマピゲのどこを見ている?

査定額を出す時に重要なのは、色、文字盤の大きさです。高価買取が期待される色は、ゴールドで定価で購入すると500万円はします。中古だと300万円が妥当でしょう。次に高いのがコンビ色、黒の順番です。文字盤が黒く、ベストがステンレス使用になったオーデマピゲの時計は高価買取になる確率が非常に高いです。ただ、ベルト部分がゴールドだと査定額はガクンと落ちてしまいます。文字盤の場合は、40mmが高価買取に適しています。新品のように綺麗だったら200万円になるでしょう。

手入れをする

時計自体に傷がついていたり、汚れが付着していたりすると査定額は落ちてしまいます。また、ベルト部分も垢が付着しているので柔らかい布でクリーニングすることをおすすめします。機能自体に問題はないのに汚れが溜まっているという理由で査定額を落としたくないでしょう。そのためには、日ごろから手入れを入念に行なう必要があります。後は、オーデマピゲの時計を購入した時についてくる付属品も買取査定に響くので捨てずにとっておいてくださいね。

疑問はこちらで解決できます

高額になる時期はありますか?

クリスマスといった大きなイベントやボーナスがもらえる時期になると、ブランド時計の需要が一気に上がるので、高価買取できるチャンスです。また、キャンペーンを実施しているお店だと、通常より高い値で買取される可能性があります。

歯ブラシでケアしても大丈夫ですか?

隙間に入った汚れは、布で完全に取り除くことができないので柔らかめの歯ブラシで掻き出すように汚れを取ります。強引にやらなければ、本体に傷をつけることはないでしょう。しかし、できるだけ優しくブラッシングするように心がけるとよいです。

広告募集中